東レ パン パシフィック オープンテニス2018 本戦シングルスダイレクトイン18名ならびにワイルドカード(主催者推薦)1名を発表!

更新日:2018年08月29日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2018年08月29日 7:00

◆世界ランキング3位のS・スティーブンス選手(25才/アメリカ)、 4位のA・ケルバー選手(30才/ドイツ)、 5位のC・ガルシア選手(24才/フランス)ら世界ランキングトップ10から5名が参戦! ◆一昨年準優勝の大坂なおみ(20才/日本)は、初のダイレクトイン! ◆日本勢からは、奈良くるみ選手(26才/日本)がワイルドカードでの出場決定!

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会が実施する「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2018」(略称:東レ パン パシフィック オープンテニス)<会期:2018年9月15日(土)~9月23日(日)/会場:アリーナ立川立飛及びドーム立川立飛>の本戦に出場するダイレクトイン18名と、ワイルドカード1名が決定いたしました。

 

スローン・スティーブンス選手

 

オフィシャルサイト: http://www.toray-ppo.com/

 

日本で開催される女子テニスの大会としては、最高峰に位置づけられる本大会は、今年で第35回を迎えます。今年は会場を「アリーナ立川立飛及びドーム立川立飛」に移し、世界のトッププレーヤーが集結、熱い戦いを繰り広げます。

 

今年は、全仏オープンで準優勝のスローン・スティーブンス選手(3位/アメリカ)をはじめ、ウィンブルドン優勝のアンゲリク・ケルバー選手(4位/ドイツ)、本大会ではおなじみのガルビネ・ムグルサ選手(9位/スペイン)のほか、キャロリン・ガルシア選手(5位/フランス)など日本でも人気のテニスプレイヤーが顔を揃え、女子テニス界をけん引するトップランカーが登場します。

 

また、快進撃を続けている、大坂なおみ選手(19位/日本)は初のダイレクトイン。そのほか日本勢からは、奈良くるみ選手(99位/日本)が、ワイルドカードで本戦出場が決定いたしました。

 

今回は、アリーナでインドア大会としての開催となり、例年に増して、迫力ある世界トップクラスのプレーを間近で感じることができます。「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2018」、国内のみならず世界中のテニスファンから高い関心を集める戦いにぜひご注目ください。

*世界ランキングは2018年8月13日付

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY