音楽と花火がシンクロ…まるで映画を観てるような“芸術花火”! 「モエレ沼芸術花火2018」北海道にて9/8開催

更新日:2018年08月31日(金)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2018年08月31日 7:00

2018年9月8日(土)にモエレ沼公園(所在地:北海道札幌市)にて、音楽と花火がシンクロした壮大なスケールの“芸術花火”が楽しめる「モエレ沼芸術花火2018」を開催いたします。

 

https://www.moere.jp/

■花火業者18社参加!日本最高峰の花火オールスターチームによる「芸術花火」

第7回目を迎える今年は、全国各地の花火業者18社が参加します。通常の花火大会では見ることのできない「競技会用新作玉」も次々と登場し、ここでしか体験できない“芸術花火”の最高峰をお楽しみいただけます。

 

全国花火競技会で「内閣総理大臣賞」を受賞するような日本トップクラスの花火師が集結します。多彩な打上技術を持つ花火師、渾身の「芸術玉」を創る花火職人、日本屈指の花火オールスターチームの一夜限りの共演をお楽しみいただけます。今年は43発の「尺玉」を装填!全国屈指の職人がつくり出す「芸術玉」の美しさに心打たれます。

 

また、日本一の「花火コレオグラファー」である大矢亮(Pyrosmith Inc.)が花火全体の演出を手がけます。30分以上の長編演出は彼の独壇場と言われ、多種多様の花火表現を武器に感動的な作品を作り上げます。(※コレオグラファーは振付師を意味し、花火総演出をさす。)

 

参加花火会社:アルプス煙火工業(長野)/安藤煙火店(山形)/糸井火工(福島)/伊那火工堀内煙火店(長野)/柿園花火(宮崎)/加藤煙火(愛知)/北日本花火興業(秋田)/國友銃砲火薬店(京都)/齊木煙火本店(山梨)/信州煙火工業(長野)/野村花火工業(茨城)/花火創造企業(秋田)/ハナビランド(静岡)/響屋大曲煙火(秋田)/山内煙火店(山梨)/山崎煙火製造所(茨城)/ヤマニ小原煙火(北海道)/ワキノアートファクトリー(福岡) ※五十音順掲載

 

“芸術花火”では、ノンストップ約55分の全編を通し、「音楽」のリズムや曲調に合わせ花火が打上がり、男女や世代を問わず愛される名曲と相まって、深い感動のひとときを提供します。音楽とともに、いつまでも思い出に残る花火体験になります。滞空時間、残存光を計算に入れ、1/30秒単位でコントロールされる花火は音楽のリズム・メロディー・楽器・歌詞・ボーカルに合わせて演出します。“芸術花火”には起承転結・喜怒哀楽があり、それは一本の映画を見ているように、上質なストーリー・演出・脚本・音楽・俳優(花火)が存在し、一つの作品を通して観るひとを感動させます。

■雄大な「モエレ沼公園」を舞台にした3D展開する花火演出

通常の花火大会では、河川や海辺での打上げを行うため、直線上のみの花火演出が多く見受けられます。

 

「モエレ沼芸術花火」では、雄大なモエレ沼公園の水平・奥行き、「大地の彫刻」と呼ばれる起伏を活かし、立体的な3D 展開する花火演出を行います。

 

大地を駆け巡り、夜空を埋め尽くす花火、ここでしか味うことのできない花火体験をお楽しみいただけます。

 

「モエレ沼公園」は、札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として計画された札幌市の総合公園です。1982(昭和57)年に着工し、2005(平成17)年にグランドオープンしました。基本設計は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造成が進められました。(参照:モエレ沼公園公式ホームページ)

 

【一般発売】

ローソンチケット【Lコード:17000】

http://l-tike.com/event/mevent/?mid=353585

 

楽天チケット

https://ticket.rakuten.co.jp/features/moerehanabi/index.html

※発売期間中「楽天スーパーポイント」2倍

エレ沼芸術花火2018のイベント情報(詳細)

イベント名エレ沼芸術花火2018
会場モエレ沼公園
開催日時2018年9月8日(土)
16:00~20:30 ※予定
16:00 開場
16:30 参加型お楽しみイベント
19:30~20:30 芸術花火打上げ(ノンストップ)

2018年9月9日(日)9:00~12:00 ※予定
世界一たのしいゴミ拾い
住所札幌市東区モエレ沼公園1-1
料金【入場料】※全席有料・売切れ次第終了
・芝席大人3,500円(税込3,780円)/小学生500円(税込540円)※未就学児は無料
・プレミアム席 7,000円(税込7,560円) ※小学生料金の設定は無し
・その他パック券の販売有り
詳細【趣旨】
・札幌市の財産であるモエレ沼公園を舞台に、市民力を集結したお祭りを開催する。
・モエレ沼公園の特性を活かし、日本の伝統芸能である花火の新しい表現を提案する。
・世界に通用する観光資源、芸術文化資源として、地域の発展に寄与する。
・地域が一体となって作っていく「市民のお祭り」として継続、定着していくことを目指す。

【内容】
・フードブース
・日中お楽しみイベント(小学生のど自慢/大声大会)
・尺玉約40発打上!“Great Sky Art”
・世界一たのしいゴミ拾い(花火の翌朝開催)
・フォトコンテスト&絵画コンテスト(後日作品募集・表彰)

【動員数】
26万人(有料動員数:26,000人(予定))

【場所】

モエレ沼公園(札幌市東区モエレ沼公園1-1)

※地下鉄東豊線栄町駅、地下鉄南北線麻生駅よりシャトルバスを運行予定。
市内・市外各地より往復バス発着のパック券(リムジンバスパック)販売。

※荒天時には翌日の開催(雨天決行)
※天候不良は当日の12時に判断。

主催:
NPO法人モエレ沼芸術花火/モエレ沼芸術花火2018実行委員会

主管:モエレ沼芸術花火2018パートナーズ
(株式会社アクティー/株式会社GREAT SKY ART/株式会社プリズム/一般財団法人放送音楽文化振興会/
株式会社ローソンエンタテインメント)

特別後援:
札幌市

協力:
公益財団法人札幌市公園緑化協会/サッポロさとらんどさとみらいプロジェクトグループ

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY