8周年を迎えたSTREAMER COFFEE COMPANYが、日本有数の観光地飛騨の小京都岐阜県高山に、新コンセプトショップ『蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門』をグランドオープン。

更新日:2018年09月10日(月)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2018年09月10日 7:00

株式会社スプレンダーが運営するSTREAMER COFFEE COMPANYは、2018年9月7日(金)に、日本有数の観光地“飛騨”の小京都として知られる岐阜県高山に、『蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門』をオープンいたします。

 

2018.9.7(Fri) STREAMER COFFEE COMPANY 蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門 GRAND OPENING

New challenges of the STREAMER COFFEE COMPANY

日本発、世界に負けないコーヒーショップを目指しスタートしたSTREAMER COFFEE COMPANYも、2018 年に8周年を迎えました。 現在全国に17店舗を展開している『完全独立型コーヒーチェーン』で、スケーターやミュージシャンなどさまざまな バックグラウンドを持ちながらも、世界レベルの技術を誇るバリスタが多数在籍しております。 2014年にはノンメジャーとして初めて、「ニトロコールドブリュー」を開発し、2016年に日本発となる「ニトロラテ」 の商品化に成功し、国内外から、数多くのファンが訪れ、月間18万杯を提供しております。

 

そんな我々が、新たにチャレンジするのが、『蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門』 日本有数の観光地“飛騨”の小京都として広く知られている岐阜県高山市に、自慢のコーヒーと和スイーツを中心とした新たなショップをオープンいたします。

SHOP CONCEPT

 

飛騨の小京都といわれる岐阜県高山市。 飛騨高山観光の中心となっている高山駅近くに、 『蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門』は 2018年9月7日(金)オープンいたします。

 

ショップコンセプトは、“和”

 

日本特有の暖簾のかかったエントランスを抜けると、 白木や畳など和の建築資材を使いながらも、 シンプルでモダンにアレンジされた空間が広がります。

 

落ち着いた空間に広がるコーヒーの香りは、 これから始まる飛騨観光に想いを馳せたり、 旅の心地よい疲れを癒したり、 すべての来訪者にとって最高の環境を提供します。

COFFEE&MATCHA

 

今回、我々が目指したのは コーヒーと和の食材との融合です。 そこで注目したのは京都宇治の「抹茶」 これまでこだわり続けてきたコーヒーと 相性の良い抹茶を使った『抹茶ラテ』を中心に、 京都の最高級抹茶を使用した かき氷やあんみつ、ソフトクリームなどの 和スイーツが楽しめます。

こだわりのコーヒーをこだわりの器で

 

古くは桃山時代まで遡ることのできる「美濃焼」は, 高山市と同じ岐阜県にある東濃地区で生まれ、 いまでは伝統的工芸品に指定され、 国内で流通する陶磁器の5割を生産しています。 伝統と新しい感覚の融合した美濃焼の器で、 こだわりのコーヒーや和スイーツを お召し上がりいただけます。

 

岐阜県高山 蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門のお店情報(詳細)

店名蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門
電話0577-57-7860
住所〒506-0026 岐阜県高山市花里町5丁目13-13
営業時間7:00〜20:00

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY