元ヤクルトの加藤幹典が横浜駅直通の複合型エンタメ施設“アソビル”の屋上でバスケットコート&フットサルコートを同時オープン

更新日:2018年11月21日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2018年11月21日 7:00

元ヤクルトの加藤幹典が横浜駅直通の複合型エンタメ施設“アソビル”の屋上でバスケットコート&フットサルコートを同時オープンします。

元プロ野球選手が「本物の指導を提供すること」を目的として、野球だけなく様々なスポーツで一流のアスリートがスポーツスクールを開業することを決定しました。

 

都内近郊にスポーツ教室を運営する株式会社FORMICは、横浜駅みなみ通路直通予定で2019年初春にオープン予定の“アソビル”の屋上にてバスケットコート及びフットサルコートを同時オープンいたします。

当社は、元プロ野球選手が「本物の指導を提供すること」を目的として、池袋を中心に小学生・中学生へ直接指導を行なっています。今後野球だけなく様々なスポーツで一流のアスリートがスポーツスクールを開業する場として、当施設を開業することを決定しました。

 

アソビルRF:マルチスポーツコート イメージ

 

2020年に向けて、スポーツの注目度が高まる中、誰でも参加することが出来る「個サル」(※個人参加型フットサルの略称)を開催する施設が増えるなど、プロを目指すアスリートだけではなく、個人が気軽にスポーツと触れ合う機会が増えています。当施設は横浜駅直通という立地から初心者や未経験者でも気軽に立ち寄れる場所のため、フットサルをより多くの方に楽しんでいただくことが出来ると考えております。

 

一方、バスケットボールについては、近年3×3バスケットへの注目は高まっていますが、「コートが少なく、気軽に楽しめるスペースが少ない」と感じていた為、当施設により横浜近郊でのニーズを満たすことが出来ればと考えております。また、フットサル、バスケットボールに限らず様々なスポーツで、主に小学生・中学生を対象にプロによる「本物の指導」を受けていただくことで、横浜におけるスポーツ分野の発展を目指します。

 

代表 加藤幹典

 

加藤幹典プロフィール

神奈川県横浜市出身

2005年 4月 慶應義塾大学入学

2008年 2月 東京ヤクルトスワローズ入団

2012年 12月 株式会社ヤクルト本社入社

2018年 4月 株式会社FORMIC 創業

提供:ValuePress!

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY