2019年6月8日(土)-9(日)開催『THE CAMP BOOK 2019』出演アーティスト 第一弾ついに発表!

更新日:2019年02月15日(金)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年02月15日 7:00

6/8(土)-9(日)開催『THE CAMP BOOK 2019』 出演アーティスト 第一弾ついに発表! THE CAMP BOOKらしい、バラエティに富んだ 豪華出演陣を見逃すな!

株式会社リペア(本社:東京都渋谷区)は、2019年6月8日(土)・9日(日)に開催される『THE CAMP BOOK 2019』の第一弾出演アーティストを発表します。

「Be-In CAMPus=共に学び・共に遊ぼう」を合言葉にみんなが交われる場所を作ることを目的に2017年に産声あげたキャンプフェス『THE CAMP BOOK』では、熱いステージをお届けする、いま話題のアーティストが出演します。

音楽好きも、音楽には詳しくない人も、オトナもコドモも一緒に、日々の疲れが吹っ飛ぶくらい楽しめる、そんな珠玉のラインナップです。後日発表予定の第二・三弾のアーティストラインナップにも是非ご注目下さい。

爽やかな初夏を感じる富士見高原リゾートで自然と音楽の共鳴を楽しみましょう!!

『THE CAMP BOOK 2019』キービジュアル
「THE CAMP BOOK 2019」出演アーティスト

●mabanua
●eastern youth
●Mari kaneko Presents 5th Element Will
●BASI
●唾奇×HANG
●U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS
●CAPTAIN VINYL(DJ NORI+MURO)
and more!!

「THE CAMP BOOK 2019」出演アーティストプロフィール

●mabanua: http://mabanua.com/

日本人ドラマー、プロデューサー、シンガー。ブラック・ミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われないアプローチで全ての楽器を自ら演奏し、国内外のアーティストとコラボして作り上げたアルバムが世界各国で話題に。また、プロデューサーとして100曲以上の楽曲を手がけ、多数のCM楽曲や映画、ドラマ、アニメの劇伴も担当。Toro y Moi、Chet Faker、Madlib、Thundercatなど海外アーティストとも多数共演。さらに、Shingo Suzuki、関口シンゴとのバンド“Ovall”としても活動し、大型フェスの常連となる。その他、ビートメイカーBudamunkとのユニット“Green Butter”、タブラ奏者U-zhaanと共に“U-zhaan×mabanua”、ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文のソロプロジェクト“Gotch BAND”のメンバーとしても活動中。2018年、3rdアルバム『Blurred』をリリース。

●eastern youth: http://www.hadashino-ongakusha.jp/

1988年 札幌にて、吉野寿、田森篤哉、三橋徹により結成
1991年 バンド上京に伴い三橋脱退。
1992年 二宮友和加入。
2015年 二宮脱退。
2015年 村岡ゆか加入。
何がなにやら暗中模索で今日も迷走中。

吉野寿 :エレキギター、ボイス
村岡ゆか:ベースギター
田森篤哉:ドラムス

●Mari kaneko Presents 5th Element Will: http://kanekomari.com/2018CD5th.html

メンバー:
金子マリ(Vocal)松本照夫(Drums)石井為人(Keyboards)窪田晴男(Guitar)北京一(Vocal、Mime)森園勝利(Guitar)大西真(Bass)

新メンバーに窪田晴男を迎え、昨年4年ぶりに満を持して豪華CD+DVD2枚組『Mari Kaneko Presents 5th Element Will featuring Kyoichi Kita II』をリリース。下北沢のライブハウス『440』にて毎月第3土曜日にマンスリーライブを行い今年で15年目。横浜、『ストーミーマンディ』での第4土曜マンスリーライブも、15年を数えた。18歳でデビューした天賦の才の「おてんば歌姫」。

いつの時代も、女性ロックボーカリストの先頭を走ったりたまにはゆっくりと歩いたりしてきた金子マリ。

盟友、松本照夫、森園勝敏。歩んできたジャンルはそれぞれに異なるメンバーたち。大西真、石井為人、窪田晴男、強力なパフォーマー、北京一。そして、天国にいる岩田浩史。これが5thのファミリー。

●BASI: http://basic-music.org

1998年に韻シストを結成し、結成20年目に突入。2018年8月に8枚目のフルアルバム「IN-FINITY」をリリース。2011年に自身のレーベル「BASIC MUSIC」を設立。2017年に5枚目のソロアルバム「LOVEBUM」をリリース。インディーズオリコンチャート TOP10にランクイン。最近ではCHARA、LUCKY TAPESなどの作品にMC(ラッパー)として参加。“BASI & THE BASIC BAND”名義でも2017年から活動を開始しており、2018年に1st EP「Rainy EP」をリリース。そして10月には7インチ「愛のままに feat.唾奇 / 星を見上げる」を発売。

●唾奇×HANG: https://www.youtube.com/watch?v=hvoy1ULgXos

唾奇×Sweet WilliamのWネームアルバム“jasmine”で一気にその名を知らしめた唾奇と、徒歩で日本一周の旅をしながらライブ活動をしているリリシスト HANGとのユニット。

2017年にglitsmotel名義として人塵製作所より“glitsmotel”をリリース後、各地でライブを行い、2018年も各地で大型フェスなどに出演し、確実にジャンルを超えたリスナーからの支持を得ている。個々の活動、ユニット共に今後も目が離せない存在だ。

●U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS:
・U-zhaan   : http://u-zhaan.com
・環ROY    : http://www.tamakiroy.com
・鎮座DOPENESS: https://twitter.com/dopeness_time

ラッパー2人とタブラ奏者によるユニット。
・鎮座DOPENESS/ラッパー。国内最大規模のフリースタイルMCバトル「ULTIMATE MC BATTLE」2009年度全国優勝。ミニアルバム『T.U.B.E.』、フルアルバム『だいぶ気持ちいいね!』をリリースするほか、ZEN-LA-ROCK・G.RINAとのユニット「FNCY」としても活動中。

・環ROY/ラッパー。これまでに最新作『なぎ』を含む5枚のCDアルバムを発表。近年は、パフォーマンス作品『ありか』(2016年)、インスタレーション作品『Types』(2015年)、映画『アズミ・ハルコは行方不明』劇伴音楽(2016年)など、活動の幅を広げている。

・U-zhaan/タブラ奏者。14年に坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ、KAKATOらをゲストに招いたソロアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表。17年に蓮沼執太&U-zhaanとして『2 Tone』、18年にはフルカワミキ÷ユザーンとして『KOUTA LP』をそれぞれリリース。

●CAPTAIN VINYL(DJ NORI+MURO): http://www.digot.jp/

DJ NORIとMUROによるプロジェクト。
あらゆるジャンルを網羅した選曲はクラウドを魅了し、ゲストとしても国内外に招聘されている。

4/25には名義発のMIX CD『DIGGIN’ DISCO presented by CAPTAIN VINYL』をユニバーサルからリリース。

・DJ NORI
40年近いキャリアを持つ今もなお、音楽のみならずあらゆるカルチャーシーンにおいていまだ精力的に活動を続けており、音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知るDJとして、世界の至宝と呼ばれる所以となる。

・MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。

THE CAMP BOOK 2019のイベント情報(詳細)

イベント名THE CAMP BOOK 2019
会場富士見高原リゾート

アクセス:
●車の場合
東京から(約128分)高井戸I.C. ー (中央自動車道)ー 小渕沢I.C.ー 富士見高原リゾート

名古屋から(約150分)小牧JCT ー (中央自動車道) ー 諏訪南I.C. ー 富士見高原リゾート

●電車の場合
東京駅から(約130分)新宿駅 ー (JR中央本線)ー 小渕沢駅 ー 富士見高原リゾート

名古屋駅から(約155分)名古屋駅 ー (JR中央本線) ー 塩尻駅 ー(JR中央本線) ー 富士見駅 ー 富士見高原リゾート
開催日時開催予定日:
2019年6月8日(土)・6月9日(日)
※雨天決行/荒天中止

開場/終演予定:
6月8日(土)開場9:00/開演12:00/終演予定21:00
6月9日(日)開場9:00/開演10:00/終演予定15:00
住所長野県諏訪郡富士見町境12067
ホームページhttps://the-camp-book.com/

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY