丸の内エリアで春の味覚を味わう!特選!春スイーツ特集

更新日:2019年02月13日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年02月13日 7:00

丸の内エリアでは、春の訪れを感じさせる、旬の苺や桜を使用した特選スイーツが各店から登場。真っ赤で新鮮なみずみずしい苺を贅沢に使用し、独自のアレンジを加えた一品や、他店舗では見られないような、SNS映えするフォトジェニックな春スイーツ。さらには、春の訪れを感じさせる桜を使用したスイーツを展開致します。

ぜひ丸の内エリアで旬のグルメをお楽しみください。

【旬の新鮮な苺をまるごと使用したみずみずしいスイーツ】
『もちもちの大福と甘酸っぱい果汁が絶妙』
KITAYA六人衆 丸ビル店(丸ビル B1F)

「いちご大福」¥270。足立区千住に50年以上続く、喜田家が展開する和菓子店。「選・和菓子職」の認定を受けた職人たちがつくり出す、いちご大福は、粒あんの大福に甘酸っぱい苺をまるごと乗せた、期間限定の大人気商品。 (販売期間:販売中~3月中旬(予定))※期間限定


『ずみずしい苺をチョコレートでコーティング』
丸ビル 千疋屋(丸ビル B1F)

「ショコラ・フレーズ」 ¥1,296 ※3個入り。 ケーキやフルーツギフトの取扱から飲食まで楽しめる店舗。果物から創られる多彩なデザートと、旬の香り高い味覚を提供。選りすぐりの真っ赤な国産苺とチョコレートが相性抜群の華やかな大人気スイーツ。(販売期間:販売中~3月14日(木))※期間限定


【“SNS映え”フォトジェニックスイーツ】
『バルセロナ本店でも大人気の板チョコレート』
カカオ サンパカ(丸の内ブリックスクエア 1F)

「ロサ アンベルコール」 ¥1,620。バルセロナに本店を構え、カカオの選別からチョコレート製造に至るまで手がける、スペイン王室御用達のショコラテリア。天然バラの香りとドライストロベリーを練り込み、口溶けなめらかでスッキリとした甘みを実現。


『またたく間に変化するサプライズスイーツ』
ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店(丸の内オアゾ 1F)

「アヴァランシュ プランタン」 ¥1,512。 ベルギー・ブリュッセルのグラン・プラス広場に旗艦店を構える高級パティスリー。フランス語で「なだれ」を意味するアヴァランシュは冷たいグラスヴァニーユとクランブルをしのばせた、ボール状のショコラ。期間限定でラズベリーソース、フレッシュないちごとブルーベリーをトッピング。 (販売期間:2月23日(土)(予定)~3月下旬)※期間限定


【春の訪れを感じさせるサクラを使用した、デザートティー&スイーツ】
『サクラの香りでホッと一息』
アフタヌーンティー・ティールーム 丸の内新丸ビル(新丸ビル 4F)

「桜とあずきのカプチーノチャイ」 ¥980。 1981年に誕生以来、お茶と共に過ごす豊かな時間を提供してきた老舗。期間限定デザートティーは、人気のチャイをカプチーノ仕立てにし、相性の良い桜の香りをほんのり効かせた春の訪れを感じる一品。(販売期間:3月5日(火)~4月24日(水))※期間限定


『色味とサクラの花が春を感じさせる逸品』
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(新国際ビル 1F)

「エクレール サクラ」 ¥560。 パリを拠点に活躍し、世界で最も注目されるパティシエのサダハル アオキ氏が展開する店舗。桜のペーストを使用したクリームをシュー生地にたっぷり詰めたエクレールは、甘さの中にほのかに感じる塩気が桜餅を連想させる春の味わい。(販売期間:3月16日(土)~4月14日(日)(予定))※期間限定


<本件に関する一般の方のお問合せ先>
丸の内コールセンター TEL:03-5218-5100(11:00~21:00)
※但し、日曜・祝日は20:00まで (連休の場合は最終日のみ20:00まで)

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY