2019年4月13日(土)に入場無料の蔵開きイベント 白鶴 2019年春「酒蔵開放」開催

更新日:2019年04月10日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年04月10日 7:00

~環境に配慮し試飲用プラカップ廃止~
白鶴酒造株式会社(本社:神戸市)は、地域貢献と日本酒の需要開発、白鶴ブランドのPRを目的として4月13日(土)に「酒蔵開放」を開催します。

<2018年 春・秋 酒蔵開放のようす>

今回は初めて「おちょこで試飲」と題し、環境に配慮するため、これまで使用していた試飲用のプラスチックカップを廃止し、有料(100円)のおちょこ(※1)で提供します。有料のおちょこをお持ちのお客様は、無料試飲・有料試飲、振る舞い酒と垂れ口を試飲していただけます。ご来場者のみなさまのご協力により、約2万個のプラスチックカップの削減につながります。

昨年秋の酒蔵開放に続き、屋外にステージを設営し、酒造り唄や樽巻きショー、鏡開き、ジャグリングショーを芝生の上でお楽しみいただきます。また、芝生には株式会社ロゴスコーポレーションの協力のもと、タープ(※2)やベンチ等の外飲みブースを用意し、屋外でのお酒の楽しみ方を提案します。その他にも、福袋や新鮮野菜朝市、社員による本店三号工場の見学案内等の人気企画を用意しています。

当日は、公益財団法人 白鶴美術館と「酒蔵開放」会場(白鶴酒造資料館)を往復する無料シャトルバスを運行します(美術館では別途入館料が必要です)。

※1おちょこは酒蔵開放オリジナル2,000個限定。なくなり次第、通常の白鶴おちょことなります。

※2タープとは、キャンプ等で日差しや雨をしのぎ、居住空間を確保するために用いられる布のこと。

白鶴 2019年春「酒蔵開放」のイベント情報(詳細)

イベント名白鶴 2019年春「酒蔵開放」
会場白鶴酒造株式会社・白鶴酒造資料館

■アクセス
・阪神住吉駅から徒歩 約5分
・阪神御影駅から徒歩 約10分
・阪神・六甲ライナー魚崎駅から徒歩 約15分
・JR住吉駅から徒歩 約15分

※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
自動車でのご来場は、固くお断りいたします。
開催日時2019年4月13日(土) 9時30分~16時 雨天決行・荒天中止
住所〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4丁目5番5号
ホームページhttp://www.hakutsuru.co.jp/customer/
詳細1.内容
○醸造工場(本店三号工場)
・製造部長スペシャル工場見学
見学開始時間(チケット配布時間)
・10時(9時30分)
・11時30分(9時30分)
・14時(13時)
・工場見学(20分毎)
・垂れ口・仕込み水試飲

○白鶴酒造資料館
・お酒の無料試飲(お1人様1回のみ)
・お酒のチャリティ有料試飲

○子供向け企画
・紙すき体験
・阪神電車運転台操作体験(対象:小学生以下)

○屋外ステージ(13時30分~)
・酒造り唄
・樽巻きショー
・鏡開き
・社員によるジャグリングショー

○屋外
・福袋販売(9時30分、13時から数量限定販売)
・純米大吟醸の量り売り(数量限定)
・梅錦ビール販売
・外飲みブース(株式会社ロゴスコーポレーション協力)
・新鮮野菜朝市
・呉田まちづくりの会 模擬店
・鯖寿司専門店「鯖や」出店
・大阪府漁業協同組合連合会 出店

*内容を急遽変更する場合がございますので予めご了承ください。

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY