国際音楽祭「SOMEWHERE,」の4月公演オープニングアクトに日本人アーティストCHAI、80KIDZ、水原佑果の出演が決定

更新日:2019年04月11日(木)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年04月11日 7:00

観客としてチケット購入していたオンナバンド「CHAI」が演者としてステージに立つ

SOMEWHERE,実行委員事務局は、2019年4月19日から渋谷ストリームホールにて9日間に渡って開催される国際音楽祭SOMEWHERE,のオープニングアクトに参加する日本人アーティストとしてCHAI(チャイ)、80KIDZ(エイティーキッズ)、水原佑果(みずはらゆか)氏の出演を発表いたします。

今世界を圧巻する最注目の日本人アーティスト ニュー・エキサイト・オンナバンド「CHAI」。<NEOかわいい>や<コンプレックスはアートなり>という独自の世界観が世界中で共感を得ているCHAIが2018年最も聴いたアーティストであるJUSTICEや自身の音楽バックボーンと言っているBasement Jaxxなど、「SOMEWHERE,の出演ラインナップを見てチケットを買っていた。行く予定だった」、と相性がぴったりな音楽祭に演者として出演することが決定しました。

また、80KIDZ、水原佑果氏も演者およびDJとして参加いたします。

CHAI

■参加日程
[CHAI]
4月24日(水):PHOENIXオープニングアクト
6月 6日(木):Basement Jaxxオープニングアクト

[80KIDZ LIVE SET]
4月26日(金)、27日(土):Carl Baratオープニングアクト

[水原佑果 DJ SET]
4月26日(金):ストリームホール5階ホワイエでのJUSTICEオープニングアクト

タイムスケジュール・チケット購入詳細はHPにてご確認ください。
https://ecsc.tokyo/

■SOMEWHERE,
2019年4月を皮切りに開催される「真にボーダーレスなプログラム」を掲げる国際音楽祭。5日間の公演を行うPHOENIXや、先日の『グラミー賞』で『Woman Worldwide』が「Best Dance/Electronic Album」に選ばれたJUSTICEなど、世界のトップアクトが連日ライブを行い、700名という限られた収容数の渋谷ストリームホールにてアーティストの生の佇まいやエネルギーが間近で感じられる特別なセットを実現する。さらには、アラン・マッギーらが登場するDJパーティー、無料エリアでは映画の上映、アートインスタレーション、PHOENIXによる会場装飾など、1日を楽しめる様々なプログラムが予定されている。

会場 :渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3丁目21-3)
出演者:PHOENIX、JUSTICE、Carl Barat、Friendly Fires、Basement Jaxx、CHAI、80KIDZ、水原佑果、JAGUAR

【一般チケット、公開概要問合せ】
MAIL: info@ecsc.tokyo

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY