久米島で「ダイヤモンド朝日」を見られるシーズンが到来 1年で夏至の時期だけ見られる、「ミーフガー」の絶景

更新日:2019年06月17日(月)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年06月17日 7:00

一般社団法人久米島町観光協会は、沖縄の離島、久米島で夏至である6月22日の前後一週間、午前5時半頃にパワースポットである「ミーフガー」の岩の真ん中から、神秘的に輝く「ダイヤモンド朝日」をみることができるシーズンを迎えたことをお知らせいたします。

写真におさめたくなるような絶景をお楽しみいただくことができます。

【パワースポット ミーフガーとは】

「ミーフガー」は、高さ20mを超える圧倒的な存在感がある久米島観光名所の一つで、400万年前に二つの岩がぶつかって出来たと言われています。

方言で「女性岩」という意味を持ち、子宝祈願のパワースポットとして多くの人が訪れる観光スポットです。

【琉球一美しい島 久米島】

久米島は、島全体が県立自然公園に認定され、昔から琉球一美しい島ともいわれています。島内には、パワースポットも多く、島全体がパワーエリアとも呼ばれているほどです。中でもミーフガーは空港からも近く、夏至の時期だけ神秘の姿を見せる幻想的な景色を求めて、観光客も早起きして足を運ぶほど人気のエリアです。

【ミーフガーのダイヤモンド朝日概要】

日時 :2019年6月15日~29日
※6月22日(夏至)の前後1週間くらい

時間 :午前5時半頃
場所 :久米島空港から車で約15分
駐車場:20台 無料

https://www.kanko-kumejima.com/archives/members/miifugaa-rock-formation

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY