れんアカキッズシアター2016「カーテンコールに憧れて」

更新日:2016年08月11日(木)   
  

取材・文:TORU

更新日:2016年08月11日 8:00

8月25日(木)、26日(金)れんアカデミー年に一度の夏公演が下北沢 北沢タウンホールにて公演されます!

脚本・演出・作曲:比佐廉

 

「出来る事は自分たちで!」こどもたちだけで運営している小さな劇団は、けれど公演をまえに問題が山積み。

 

ある書物に出会った作家は「物語」に引っ張られ、メインキャストの「時間」が盗まれる?!いくつもの世界が進行する中、無事に舞台の幕を開けることができるのか。最後の拍手を聞くまでは止まれない!

 

2016年れんアカデミーがお送りするこどもの思いがたっぷり詰まった、等身大のミュージカル。

 

ren_aca_head

ren_aca_back

れんアカデミーでは毎回の公演中1回は必ず「障がいのある方とそのご家族」と「未就学の赤ちゃん・65歳以上の方」をご招待する「アーチ公演」を行っています。一般の方も観劇できますが、少し賑やかな公演になることをご了承いただき、だれでも気軽に自由に楽しんで参加できます。

出演者 れんアカキッズ&ゲスト!

中山エミリ 比佐一平 齊藤純子 ちざわゆうこ 秋元貴秀 大島粋 大島染 中村瑠那 下川聖衣奈 中道響 日比楽那 濱田千鶴 高橋奈央 木村祐介  林和香菜 五十嵐大凱 薄木陽 小林知花 望月美嶺 五十嵐おうか 中村真理 三浦萌々華 石井きあら 富田夏稀 鈴木せつか 張方媛 山本紋瑚 松下紅葉 ほか

 

actor

公演情報

■北沢タウンホール(下北沢駅徒歩4分)

■2016年8月日25日(木) ソワレ19:00 26日(金)マチネ14:00★ / ソワレ18:00

★26日マチネに障害者・未就学児招待「アーチ公演」の実施

■チケット おとな3,600円  こども1,800円

(★アーチ公演は一般2,000円・親子チケット3,600円※未就学児のお席もご用意します)

 

チケット予約 

 

障がい児福祉「アーチ公演」ってなに?
arch_img_00

れんアカデミーでは毎回の公演中1回は必ず「障がいのある方とそのご家族」と「未就学の赤ちゃん・65歳以上の方」をご招待する「アーチ公演」を行っています。一般の方も観劇できますが、少し賑やかな公演になることをご了承いただき、だれでも気軽に自由に楽しんで参加できます。

 

arch

バリアフリー化されていない劇場は東京だけでも100以上!真っ暗になったり急な階段があったりと不安は沢山あるけれど、障がいがあっても色んなお芝居を観てみたい!そんな声にお応えしようと、れんアカデミーでは「アーチ公演」として、劇場、スタッフの協力の元、安心してお芝居を楽しめる「貸切り招待:アーチ公演(福祉と演劇の懸け橋に)」を行っています。公演中必ず一回は実施する事を目標としております。障がいのある方だけでなく、赤ちゃんを連れたママや、65歳以上の方も無料でご招待しますので、客席はちょっと賑やかに!声を出しても立ち上がってもいい!誰もが同じ舞台空間を共有できる。それがアーチ公演です!

れんアカデミーのアーチ公演

障害をもつ子どもたちとそのご両親や施設、また65歳以上の方と未就学児を無料招待しております。手話通訳や台本の貸し出しも行い、盲導犬や車椅子でも安心して楽しめる舞台空間を目指しています。

安心してご観劇いただくためのサービス・アメニティ

過去の公演では毎回たくさんの施設や個人の方にご参加いただき、嬉しいコメントやお礼のお手紙もいただいております。

 

arch_img_01

れんアカデミーのアーチ公演にたくさんの応援メッセージが届いております。

夏樹 陽子さん(女優)

今、一番足りないのが、子供達の心の豊かさ。他人を思いやる心、小さな虫や動物を労る優しさ、道端に可憐に咲いている花達に目を向け、その命を尊ぶ心。誰でも参加でき、五感を養える「アーチ公演」に今後も期待しています。

 

林家 たい平さん(落語家)

赤ちゃんの笑顔を作るのは、お母さんの笑顔です。赤ちゃんと一緒に劇場に行けて、幸せな時間と空間を実感できるひとときは宝物。れんアカデミーのアーチ公演、応援してます。

 

松尾 貴史さん(俳優)

私も公演の昨年、参加させてもらった感動が忘れられません。廉さんの生きた言葉とアナログで有機的な演出は大人のみならず子供達にも新鮮に響き染み込んでいきます。さらに多くのお客様に観て色々感じてほしい公演です!

 

久宝 留理子(歌手)

「アーチ公演」素敵ですね。私も障害のある方の施設で何度かコンサートをやりましたが、皆さんとてもいい顔で一緒に歌い、体を動かし、一体になった事を覚えています。赤ちゃんの泣き声もきっと素敵なハーモニーになる「アーチ公演」応援してます。

 

長州 小力(お笑い芸人)

オイ!コラ!やってるぞ!えっ!?キレてないですよ。どうも長州小力です。以前、出演した時にアーチ公演を体験させて頂きました。こんなに有意義な舞台もあるんだなと感じました。少しの工夫で皆が楽しめ、喜びが生まれる。素敵です!頑張ってください!

 

蟹江 杏(版画家)

れんアカデミーのスタジオの壁に、みんなと大きな絵を描かせてもらった事があります。れんアカの子供達は感性豊かで元気いっぱい。とっても刺激をもらいまいした。そのパワーはきっと劇場も飛びこして、世界中のみんなに届くはずです!!

 

浅倉 ユキ(料理研究家)

障害のある子も、そのご家族も。周りに一切気を使うことなく、のびのびと芸術を楽しんでほしい。そんなコンセプトのアーチ公演。わたしも毎年観に行っていますがその価値の高さにいつもしびれます。応援しています!

 

淺川 俊彦(東京大学教育学部附属中等教育学校 教諭)

親御さんなら誰しも、子どもたちを質の高い文化に触れさせたいと願っていらっしゃるでしょう。しかし過密化するカリキュラムが学校からそうした時間を奪いつつあります。さりとて自分で劇場に足を運ぶには敷居が高くて…。そうした悩みにこたえてくれるのがれんアカデミーのアーチ公演です。声が出たって、体を揺すったって、何なら踊っちゃっても大丈夫。とびきり楽しい舞台が、お子さんの心を羽ばたかせてくれること間違いありません。

架け橋でつながろう!
比佐 廉作

比佐 廉 作

 

比佐 廉作

比佐 廉 作

 

今年のアーチ公演は2016年8月26日(金)14:00~です!

一般の方のご観劇も大歓迎です。ぜひ劇場でみんなで楽しみましょう♪

 

チケット予約 

 

れんアカデミーとは

れんアカデミーは、子供たちから就学前のお子さんを持つお母さんも一緒にレッスンをし、本格的な舞台公演を行うミュージカルスクール。現役でミュージカルに関わるプロの講師や役者陣と一緒に毎回作家が書き下ろしたオリジナル脚本を使った上演を行います。

 

挨拶が苦手?テレビやゲームばっかり?

演劇のメソッドでこどもたちの表情が、声が、目がかわる。

目を合わせる、声をだす、身体を動かす。演劇のはじまりは日常の動作そのもの。自分じゃない役を演じることで、心と身体を開放し、コミュニケーションを取りながらリーダーシップや表現の面白さを「知る」経験を。

 

学校・学年の違う仲間は一生のたからもの

学校や家とは別の場所に、自由に表現できる場所や、信頼できる仲間、相談できる先生たちがいることは、こどもにとって大きな励み。5歳から高校生までのなかまが同じ舞台に立つことで、助けあい、教えあいながら「公演」を成功させるためのチームワークを学んでゆきます。また、年齢をこえた個性や表現に出会うことでお互いに刺激し合い、豊かな価値観を学ぶ事ができます。

 

ひとりひとりにフォーカスをあてたレッスンが魅力

れんアカデミーでは、それぞれのこどもの特徴と個性を伸ばすためにカリキュラムを組み、多様な講師陣によってひとりひとりにフォーカスをあてた少人数制のレッスンを行っています。みんながひとりと向き合って「苦手」を「できる」に変える喜びを一緒に学びます。

 

本格舞台で「責任感」「チームワーク」を学ぶ

年に一度の本格的な舞台公演では全員が主役! 作・演出・作曲・美術・生演奏まで、すべてがオリジナルだから自分たちだけの舞台が作れる! プロの俳優やダンサーをゲストに迎え、一流に出会い、自分の役を演じきる経験と、最高の思い出を作ることができます。

 

れんアカデミー公演・『マージョエル(Majoel)』 ダイジェスト版

代表者ごあいさつ

私はこどもの頃、プロダクションのレッスンに通い「えんげき」に出会い、学んでいました。

 

そこでいつもの学校とは違う友人をつくり、なんでも一緒に考えて対等に接してくれる大人である「先生」たちに出会ったことで、学校や友人と遊んでいて、なんとなく抱いていた「違和感」の正体を知ったのだと思います。

 

人とは違う思い、考え。やりたいこと。やりたくないこと。挑戦したいこと。身体の動かし方。大きな声に変な顔も。

 

もちろん今はその正体が「個性」だと知っています。
けれどあの頃、分からないながらも「それでいい」と言われ、思い切り表現し、発表できた経験はその後のわたしを何度も助けてくれました。

 

「臨界期」「感受性期」などと言われる5~14歳くらいまでの時期に、こどもたちが何を見て、何を感じ、どう受け止めて行動するのか。そしてその経験の中で自分を見つけて輝いていく様子を目の当たりにしながら私はレッスンを通じて、今も教えてもらっています。

比佐 廉


演技指導・脚本・演出・作曲チャイルドコーチングアドバイザー

 

主な経歴

演劇Produce東京スウィカ 主宰・脚本・演出 /一般社団法人「シバイコ!」会長 (2009年1月~) 10歳で子役としてデビュー。映画、ドラマ出演などを経て14歳でミュージカル集団[METS]に所属。 ジャズダンス、タップダンス、声楽等を学び、年間3本のミュージカルに出演、18歳で最年少座長となる。高校卒業後劇団ひまわり入所。研究科(31期)を卒業。舞台、ドラマ、映画と精力的に活動すると共に脚本、演出を学ぶ。2001年、女優吉田羊と共に劇団「東京スウィカ」旗揚げ。以降全ての作品の作・演出を担当する。

 

講師歴

舞夢プロ、avex、エニープロダクション、ケイファクトリーなど、多数プロダクションで基礎演技の講師を担当。東京大学付属中学では演劇科指導を務める。大手プロダクションの子役育成プロジェクトに参加。事務所からの依頼を受け現役活躍中の子役の個人レッスンも引き受けており、有名アイドルグループのメンバーなども受講している。

 

脚本・演出

○東京スウィカ全作品 「サーカスの唄」「カナリア放送局」「花の町マーチ」「夕焼けの丘写真館」「ひねもすの煙」「皐月の天~サツキノソラ~」「東風コチ 夕立 土用波」「港入口若津屋食堂」「光の庭」○Rennessプロデュース 「部屋」「花が咲いたら」「天神様の細道で」 ○青年座若手8mmm公演 「オレンヂ色のキャデラック」 ○セントフォースプレゼンツ 「SEASONS」 ○文化座公演 「千羽鶴」 ○館山文化公演「南総里見八犬伝」 ○ミュージカルシャイン「踊るチャンス牧場」 ○サインミュージカル「Call me Hero」○ケイファクトリー俳優教室2「STANDBY」他多数

 

れんアカキッズシアター2016「カーテンコールに憧れて」のイベント情報(詳細)

イベント名れんアカキッズシアター2016「カーテンコールに憧れて」
会場北沢タウンホール
開催日時2016年8月25日(木) ソワレ19:00
2016年8月26日(金) マチネ14:00★ / ソワレ18:00
★26日マチネに障害者・未就学児招待「アーチ公演」の実施
料金おとな3,600円
こども1,800円 
★アーチ公演は一般2,000円・親子チケット3,600円※未就学児のお席もご用意します

チケット予約
https://www.quartet-online.net/ticket/renaka2016
出演者中山エミリ 比佐一平 齊藤純子 ちざわゆうこ 秋元貴秀
大島粋 大島染 中村瑠那 下川聖衣奈 中道響 日比楽那 濱田千鶴 高橋奈央 木村祐介  林和香菜 五十嵐大凱 薄木陽 小林知花 望月美嶺 五十嵐おうか 中村真理 三浦萌々華 石井きあら 富田夏稀 鈴木せつか 張方媛 山本紋瑚 松下紅葉 ほか
ホームページhttp://ren-aka.com/

下北沢駅徒歩4分

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY