伊豆諸島の一つ神津島の島旅レポート!

更新日:2016年09月04日(日)   
  

取材・文:MOTTY

更新日:2016年09月4日 7:40

東京から最短45分でいける島!海・山ともに堪能できる神津島の魅力をご紹介します。

神津島(こうづしま)は伊豆七島の中心にあり神々の集会所として使われていたといういわれがあるとても神秘的な島。今回は海・山と自然を感じ楽しんだ3泊4日の神津島の旅をご紹介します。

 

東京からの神津島への移動手段は竹芝港発のフェリー。

東京から神津島への移動手段は、フェリー、高速船、調布発のセスナ機があります。今回ライターはフェリーを選択。船に酔うなど揺れが苦手な方は飛行機や高速船をオススメします。

 

東京から神津島までの移動時間

・フェリーの場合:約10〜12時間(竹芝港発)
・高速船の場合:約4時間(竹芝港発)
・セスナ機の場合:約45分(調布飛行場発)

 

まず乗船後すぐに甲板に移動し東京湾夜景を楽しみました。

 

フェリーから見えるレインボーブリッジ。夜景がキレイでした。

フェリーから見えるレインボーブリッジの夜景。

 

フェリー内にはレストランや軽食の自動販売機もあるので食事には困りません。

 

くつろげる場所は船内にも沢山ありました。自身の船での過ごし方に合わせて各席の予約を取ることをオススメします。

 

フェリー内にはレストランもあり、長旅でも安心ですね。

フェリー内のレストラン。

 

軽食の自動販売機もありました。

メニューも豊富な軽食の自動販売機。

 

リクライニングシート席は予約が必要です。

リクライニングシート席は予約が必要です。

 

フェリーの甲板は肌寒く感じることもあるので薄手のパーカー・長袖などを1枚持っていくことをオススメします(忘れた場合でも、毛布の貸出もあります)。

 

いよいよ神津島へ上陸!!

神津島はしっかりとした山があり、ちょっと屋久島似ているなという印象。港に到着してすぐに宿に移動。

 

神津島へ上陸後すぐの写真。思っていたより山が高い。 フェリー下船後すぐに撮影した神津島。山が結構高い!

神津島港から撮影した島の風景。

 

3日間お世話になった、旅館 文永。

島でお世話になった『旅館 文永』。

 

旅の楽しみのひとつの宿飯、大満足でした。

旅の楽しみのひとつの宿飯。

 

今回ライターがお世話になった宿は「旅館 文永 」。宿飯はとても大満足!美味しすぎて、朝夕ともに3杯もお代わりをしました。宿のご飯はもちろんお土産売り場のお弁当など全てにおいてお米が美味しかった。うーん、水が綺麗だからなのか…、この美味しさは謎です。

 

山に登る前に、水と軽食を購入。ここ藤屋ベーカリーのカレーパンが本当に美味しかったです。

山に登る前に、水と軽食を購入したお店『藤屋ベーカリー』。

 

神津島にきたら『藤屋ベーカリー』のカレーパンを是非食べてみて欲しい!カレーパン、カツサンド、ハム卵サンドを友人とともに購入したのですが全て美味しかった。

 

小さな山なのに、絶景スポットが沢山の『天上山』!

到着後すぐに向かった天上山(てんじょうさん)標高は572mとそれほど高くないのですが絶景ポイントが沢山あり、山とは思えない場所がありと十分に楽しむことができます。神津島へ行ったら天上山登山オススメです。

 

天上山へ初めて登山される方へ:夏は草木が生い茂っているので上下ともスパッツ等の手足を覆うものがあった方が良いと思います。

 

天上山の登山口。いよいよ登ります。

天上山の登山口。

 

登山途中からパシャリ。まだ頂上でもないのに見晴らしがいい。

一合目付近からパシャリ。まだ頂上でもないのに見晴らしがいい。

 

裏砂漠はまるで月の世界。山の上に砂漠があるなんて驚きです。

裏砂漠はまるで月の世界。山の上に砂漠があるなんて驚きです。

 

裏砂漠展望で一旦お昼休憩。最高の景観の中でのコーヒー&パンは最高に美味しかったです。

裏砂漠展望で一旦お昼休憩。先に紹介した藤屋ベーカリーのカレーパンとコーヒーをこの景色で・・・、最高でした。

 

裏砂漠は石灰岩が風化してできた砂地なので白かったです。写真では伝わりづらいのですが、かなりの広さがあり登山経験のないライターにとって山の中にこれだけの平地があることに驚かされました。

 

天空の丘。360度の大展望!!冬には富士山や南アルプスまで見えるそうです!!

続いて、360度の大展望 天空の丘に到着。

 

360度の大展望の天空の丘。冬には富士山や南アルプスまで見えるそうです!

 

天上山の最高地点です!!

天空の丘から15分ほどかけて移動し、天上山の最高地点へ到着!

 

山頂からの風景。いい眺めです。

山頂からの風景。当たり前なんですが一合目付近より更によい眺めでした。

 

帰り道に見つけた『山の神 冷風穴』。穴の前にたつ冷風が。

自然のクーラー『山の神 冷風穴』。登山後の身体をしっかりクールダウンできます!

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY