取材・文:TORU / 撮影:MOTTY

地域に密着した獣医療に携わって13年。獣医師・ほしのどうぶつクリニック院長 星野浩子インタビュー

東京都調布市つつじが丘を拠点に往診専門の動物病院・ほしのどうぶつクリニックの院長として、東洋医学(鍼灸、推拿、食養、漢方薬)の視点から治療を行っている獣医師 星野浩子。獣医師として動物・飼い主にとっての幸せとは何か?伺ってきました。

星野浩子

東京都調布市つつじが丘を拠点に往診専門の動物病院・ほしのどうぶつクリニックの院長。獣医師(酪農学園大学獣医学士)。獣医中医師・獣医推拿整体師(日本獣医中医薬学院本科・研究科 修了)。動物にとって、飼い主にとっての幸せは何か?を考え獣医療に携わっている獣医師。

 

hoshino_05

獣医師になったきっかけ

T:獣医療に関わろうと思ったきっかけをおしえてください。

 

学生時代の進路を決めるとき、自分がいままで何に飽きなかったかな?って考えて「小さい頃から生き物が好きだった」。あとその頃に行った「北海道の大自然に魅せられた経験」が思い浮かんだんです。それで「生き物」「自然」に関わって行く仕事がしたいって考えました。

 

それで、そんな気持ちを両親に相談したら、「自然系の学科」だけでなく「獣医学科」も受けてみたら?って一言があったんですよね。まだその頃の自分は何になりたいかまでは決まっていなかったので、選択肢のひとつとして獣医師も考え始めたんです。

 

 

T:その後の経験で獣医師を目指すようになったんですか?

 

そうですね。最初は野生動物に興味が強くて、アフリカに行って野生動物と関わる仕事や、動物園で働きたいって気持ちもあったんですよ。

 

それから様々な経験をして行く中で「知り合いの獣医さんのところで助手を探している」って話があり、動物病院との関わりの中で、獣医療の重要性を再認識しました。

未病段階の治療や病気の原因を取り除く

hoshino_02

T:獣医療としての東洋医学について、具体的にどのような医療なのですか?

 

日本の獣医療としての東洋医学・中獣医学は、まだあまり浸透されていないですよね。でも中国ではすごく歴史が長いんですよ。治療では主に鍼灸治療推拿療法食養指導などを行っています。

 

元々は馬などの治療が主だったんですけど、現代では小動物にも用いられるようになった今後日本でも注目されていく医療です。

 

鍼灸(しんきゅう)は、身体に鍼や灸を用いて刺激を与えることで様々な疾病の治療や健康増進を目指す治療法のひとつです。

 

鍼法にはV3-E鍼法(Veterinary3-E Acupuncture System)という鍼法を用います。できるだけ素早く、痛みなく、少ない刺針によって、短時間で確実な効果が期待できる治療法です。

 

お灸には被毛の上に灸点紙という燃えない台座にもぐさを乗せて点火します。 または棒灸というお灸を身体から離して温める方法を用います。

 

推拿(すいな)とは、中医学医療用語で医療行為としての按摩を推拿と言います。
按摩とは、なでる、押す、揉む、叩くなどの手技を用い、生体の持つ恒常性維持機能を反応させて健康を増進させる手技療法です。

 

鍼が苦手だったりまだ慣れない動物には鍼ではなく推拿のみを行う場合もありますが、主に鍼灸治療に加えて併用して行っていきます。

 

動物も基本的には人間と一緒と考えてもらってよく、苦しんでいる動物をあえて苦しめることがないよう、恐怖心や痛みを与えないよう治療を行います。

 

東洋医学では身体本来の力を引き出し、治しやすくしてあげる・整えることが主眼になってきます。場合によってその動物の体質を見極め、身体を整えるための食養指導なども行います。

 

生活環境や飼い主さんとの関わり方など、動物の病気や症状・その原因も様々です。環境を整備することで発症しないですむこともあるかもしれません。カウンセリングで飼い主さんと動物との関係などを伺い、原因を一緒に探し改善するアドバイスをしたりもします。

獣医療の西洋医学と東洋医学について

T:西洋医学と東洋医学の違いについて教えてください。

 

西洋医学では病気が発症してからの治療が主ですが、東洋医学では未病治といって、未病の状態(不調が出てきている病気が発症する前の症状) で身体の乱れている箇所を整えることで、病気を発症させない・未然に取り除くことが可能です。

 

 

T:そうなんですね。東洋医学では未病段階の治療や病気の原因を取り除くことが可能なんですね。

 

そうですね。強いですね。

 

 

T:病気が発症してからはどのような治療をおこなうのですか?

 

東洋医学では鍼灸、漢方薬を用いて治療を行います。

スポンサーリンク

SNSでシェアする!

スポンサーリンク

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY