マグロで有名な奥沢の老舗お寿司屋さん「入船寿司」

更新日:2016年09月10日(土)   
  

取材・文:HOSHI-P

更新日:2016年09月10日 9:57

自分へのご褒美に!1万円以上する鮪づくし丼を食べに世田谷区は奥沢の老舗お寿司屋さん「入船寿司」へ

東急東横線、大井町線自由が丘駅からだと徒歩10分、東急目黒線奥沢駅からだと徒歩1分の住宅街の入り口に古き良き佇まいでお出迎えしてくれる老舗お寿司屋さん「入船寿司」。

 

のれんを潜るのも勇気がいりますね(笑)。

のれんを潜るのも勇気がいりますね(笑)。

 

入船寿司 メニュー看板

 

お寿司はもちろん大好きだし、海鮮丼やまぐろ丼なんて丼ものも、大・大・大好き♡だがしかし、「鮪づくし」とは言え、たかだが丼ものに1万円以上を払ってもいいのか(牛丼何杯食べれると思ってるんだッ汗!!)?!とこれまで自問自答を繰り返していましたが、百聞は一見に如かず、と言う事で、自分へのご褒美という名の下、意を決し一度食してみる事にしました♪

 

いや〜、お願いする時、こんなに勇気を振り絞ったのは初めてです(笑)。
とてもシラフじゃいられないので、まずはビールを。生ビールは無く、瓶ビールのみっていうのもこういうお店では何かしっくり来ていい感じです。

お待ちかねの「鮪づくし丼」登場ッ!

さてさて軽く1本目のビールが無くなるかなという頃にやって来ました、「鮪づくし丼」。

 

ホントに鮪づくしです♪

見てください、この鮪のボリューム♪

 

赤身、中トロ、大トロ、炙り

赤身、中トロ、大トロ、炙りと贅沢な丼。

 

赤身、中トロ、大トロ、炙りとホントに鮪づくしです!それぞれのお味は…、ここでゴチャゴチャ言うまでも無く、食べてみて欲しい!一番ビックリしたのが、「赤身ってこんなに美味しかったんだ!」と、そして「にんにくの醤油漬けが合うんだな」と。ホントにパクパクと一気に食べ尽くしてしまいました(笑)。

 

TVや雑誌、色んなメディアにもたくさん出演されてるお寿司屋さんなんで、大絶賛の記事の他にも、これで1万円はコストパフォーマンスが悪いだ、鮪以外は普通だ、酢飯がちょっと、、、と何だかんだと色んな方々の賛否両論があるみたいですが、そんなのはもう無視で、一回食べてみたら、ただただ「また色々頑張って、自分へのご褒美に食べに来ようッ!」そう思えます(いや、思います)!自分のモチベーションアップの活力ですね。

最後にネギトロ巻きも

そしてせっかくの鮪推しのお寿司屋さんなんで、最後にネギトロ巻きも♪

 

こぼれ落ちそうなほどのネギトロ。

こぼれ落ちそうなほどのネギトロ。

 

この溢れんばかりのマグロ達、絶景です!もはやネギは見えませんね(笑)。結局、ペロリと食べてしまいました。とお腹もいっぱいになったところで、お会計。40年間休まずにつけ場に立たれているという大将に感謝を申し上げ、「果たして次はいつ来れるのだろうか?頑張れ!自分!!」と思いながら美味しかった鮪たちの味を思い出しつつ家路に着きました。時期によって鮪の揚がるエリアが変わるそうなので、そういった贅沢な楽しみをもってお店に行くのありですね。高級なお魚って、お肉より贅沢ですね♪

入船寿司のお店情報(詳細)

店名入船寿司
電話03-3720-1212
住所〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3丁目31−7
営業時間11時00分~22時00分
定休日年中無休

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY