登山初心者が燕岳に挑戦!!一泊二日の登山の旅。

更新日:2016年10月17日(月)   
  

取材・文:MOTTY

更新日:2016年10月17日 7:45

燕岳に初挑戦!北アルプスの女王「燕岳」の登山体験を紹介します。

以前から興味はあったものの、なかなか機会がなくて挑戦できなかった山登り。そんな山登り初心者のライターが登山玄人の友人の助けを借りて、初めての登山に挑戦してきました!

 

燕岳について
燕岳は飛騨山脈(北アルプス)のなかの山のひとつで、標高は2763m。その美しくしさから北アルプスの女王とも呼ばれています。

まずは登山準備

登山玄人のススメで経験豊富なスタッフが多い、好日山荘へ。

 

好日山荘池袋店

登山用品を購入した好日山荘 池袋店。

 

聞いていたとおりで初心者に優しいお店。ザックの正しい調整方法や、登山日をふまえたインナー選びなど、とても解りやすい説明で安心した登山用品選びが出来ました。

 

【ライターが初登山に備えて準備したアイテム】
ザック(35リットル)/レインウェア(防寒着にもなります)/厚めの靴下/長袖シャツ/ハット/ストック/ゲイター/フリースパーカー/スウェットパンツ/登山靴/Tシャツ3枚/運動用のスパッツ/ハーフパンツ2枚/下着等

※その他備品
携帯用充電器/ジップロック/タオル/ボディシート/歯磨き用品/非常食/お水2リットル

東京から車で4時間。燕岳のふもとに到着。

深夜1時に東京を出発。途中で休憩を取りながら明け方6時くらいに燕岳の駐車場に到着。駐車場はこの時点でほぼ満車。駐車ができなかった時は市内まで戻り、タクシーかバスで燕岳の登山口まで向かうことになってたので、早めに出発して正解でした。

 

駐車場時点でも空気が綺麗で気持ちがいい。

燕岳駐車場は標高約1300m。既に空気が美味しい。

 

荷物を確認、準備しいざ登山口へ。

荷物を確認し燕岳登山口へ。

燕岳山頂を目指し登山スタート!

駐車場から20分程歩いて燕岳登山口へ到着。既に沢山の登山者の姿が。トイレもしばらくは無いとのことなので、ここでしっかり済ませます。

 

朝6時半の時点でこれだけの人が。

朝6時半の時点の燕岳登山口の混雑具合。

 

登山初心者のために友人が経ててくれた、燕岳登山スケジュール

6:30 燕岳登山口出発
↓(約50分)
7:20 第一ベンチ着(10分休憩)
7:30 第一ベンチ出発
↓(約40分)
8:10 第二ベンチ着(10分休憩)
8:20 第二ベンチ出発
↓(約30分)
8:50 第三ベンチ着(10分休憩)
9:00 第三ベンチ出発
↓(約30分)
9:30 富士見ベンチ着(10分休憩)
9:40 富士見ベンチ出発
↓(約30分)
10:10 合戦小屋着(30分休憩:昼食)
10:40 合戦小屋出発
↓(約90分:途中こまめに休憩)
11:30〜12:00 燕山荘着
13:00 燕岳山頂着

 

まずは10:10に到着予定の合戦小屋を目指します。

 

登山道の一部。すべてこんな急な傾斜ではないですよ!

燕岳登山道の一部。こんな急傾斜ばかりを登るわけではありませんのでご安心を。

 

各ポイントにベンチがあり休憩ができます。無理せず登ることも大事ですね。

途中で小休憩。水分補給や、お菓子などで小腹を満たします。登山初心者は無理せず登ることも大事です。

 

合戦小屋近くからの景色。既に雲の上。

合戦小屋近くの景色。既に雲の上。

 

スタートから約3時間半ほどで合戦小屋に到着。30分ほどお昼休憩。

 

合戦小屋では、食事もとることが可能です。

合戦小屋には売店があり、食事をとることが可能ですので、荷物になるほどの昼食などは用意しなくても大丈夫です。

 

名物だけあって美味しいスイカ。

合戦小屋名物のスイカ。身体をクールダウンさせるのにオススメです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY