個性派であり本格派!!パティスリー ラ・グリシーヌのモテスイーツ!!

更新日:2017年03月30日(木)   
  

取材・文:スイーツそのべ

更新日:2017年03月30日 7:00

個性派であり本格派!!パティスリー ラ・グリシーヌのモテスイーツ!!

中目黒駅、或いは池尻大橋駅から歩くこと数分。

目黒川散策の途中での休憩スポット、或いは糖分補給にも最適なお店、

2013年にオープンしたパティスリー ラ・グリシーヌは

紫色の外観がオシャレなイートインスペースも兼ね備えたお店です。

 

もとよりカフェやスイーツ文化がしっかりと根付いた土地ではありますので強豪店も多く、

しかしてその中で一層の輝きを以て人々に愛されています。

 

『天才バカロン』

ラ・グリシーヌのショーケースを彩るケーキ、

見ているだけで心が興奮し、また、温かい気持ちになります。

 

シュークリームやショートケーキといった王道スイーツや

フレジェ、ピュイダムールといった伝統フランス菓子が並ぶ中で

お店ならではの個性的なスイーツも同居しています。

 

 

その中でも一際目を惹くのがこの『天才バカロン』

 

マカロン生地に描かれているのはあの国民的キャラクター、

赤塚不〇夫が生み出したバカ〇ンのパパ!!

 

 

マカロン生地で挟んだケーキと云うと、

ピエール・エルメやラデュレの薔薇をモチーフとしたイスパハンが真っ先に思い浮かびますが、

「これでいいのか?!」「これでいいのだ!!」と云わんばかりに鎮座しています。

 

しかして、味がこれまた本格派の直球で攻めてくるあたりが素晴らしい。

アーモンドの香ばしさをしっかりと携えた軽やかな生地と

その間に挟まれているのはバニラが口の中で弾ける濃厚なバタークリーム。

フランボワーズを忍ばせることで酸味のアクセントを生み出し、

濃厚一辺倒なケーキでは終わらせない演出が閉じ込められています。

 

 

マカロンに反応する乙女心だけではなく、

あらゆる人々の心に大きなインパクトをもたらす無敵スイーツです。

 

『夏の思い出』

こちらは夏季限定で登場する…完全なるお尻です。

 

その正体は桃のタルト。

濃厚なクリームやフルーツの酸味を中に閉じ込めています。

 

 

柔らかい桃の果肉が瑞々しくも甘く、

これならば夏に減退しがちなスイーツ欲も掻き立てられてしまいそうです。

 

『サントノーレ』

オリジナリティ溢れるケーキもあれば、

こういったフランス伝統菓子もショーケースをしっかりとかためています。

このサントノーレは季節でそのフレーバーが色々変わります。

 

飴がけされたシュー生地、土台をがっちりと支えるパイ生地。

そして、周りを華々しく飾るシャンティイ。

 

 

基本に忠実な見事なサントノーレは伝統をしっかりと受け継いだ味わい。

 

『エクレーヌ』

こちらのスペシャリテの一つでもあるエクレア、『エクレーヌ』。

 

もともとは目黒川散策の際に気軽に食べ歩き出来るようにと作られたもの。

サックリとしたクッキー生地とシュー生地の中には濃厚なガナッシュ。

 

早い時には午前中で完売してしまうということも。

もともとは週末限定で販売されていましたが、

人気が人気を呼んで現在では平日でも購入することが出来ます。

 

スイーツの魅力というのは、その甘い誘惑によるところが大きいとは思いますが、

食べた人、贈られた人が幸せになるという部分も決して無視出来ません。

 

ラ・グリシーヌのシェフパティシエ、茂木さんが生み出すスイーツには

まさにそんなハッピーな魅力が閉じ込められているような気がします。

 

こんな素敵なスイーツを贈ればきっとみんなモテモテ。

中目黒を訪れた際には勿論、わざわざ行きたくなるお店です。

パティスリー ラ・グリシーヌのお店情報(詳細)

店名パティスリー ラ・グリシーヌ
住所東京都目黒区青葉台3-17-7 佐藤マンション 1F
営業時間11:00~20:00
定休日月曜日
ホームページhttp://www.patisserie-la-glycine.com/

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY