舞鶴赤れんがパークと五老スカイタワーでクリスマスイルミが点灯開始!赤れんがパークには高さ約10mのツリーが登場!

更新日:2017年12月06日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2017年12月6日 7:00

京都府舞鶴市では、舞鶴を代表する人気観光スポットの「舞鶴赤れんがパーク」と「五老スカイタワー」でクリスマスイルミネーションを12月から点灯します。

2ヶ所ともイルミ見学料は無料。「舞鶴赤れんがパーク」では、約1万個の白色LEDと星のオーナメントで飾られた、高さ約10mの巨大なクリスマスツリーが初登場します。また「五老スカイタワー」では、クリスマスイルミネーションとプロジェクションマッピングの両方が楽しめる「GORO SKY TOWER WINTER イルミネーション&プロジェクションマッピング」を初開催します。

 

明治時代、舞鶴鎮守府の開庁にあわせて建設された赤れんが倉庫が並ぶ「舞鶴赤れんがパーク」では、高さ約10mの巨大なクリスマスツリーが初登場する「舞鶴赤れんがクリスマス~2017~」を12月1日(金)~25日(月)まで開催します。点灯時間は17時30分~22時まで。ツリーには約1万個の白色のLED電球をはじめ、星形のクリスマスオーナメントを飾り、レトロな赤れんが倉庫群にピッタリなロマンチックなクリスマスの雰囲気が楽しめます。

 

また、同時開催する「ネオンアーティスト 安彦哲男(あびこ・ てつお) ネオンアート展 『時の流れ IN FOREST』」は、昭和の 夜の街を彩ったカラフルなネオンと鉄ジャンクアートが融合した 新作を含むネオンアート作品8点を、赤れんがパーク内の赤れんが ロードにある、3棟連なる赤れんが倉庫の扉の前に展示します。 どこか懐かしく温かさを感じるノスタルジックな光のアートで、 舞鶴赤れんがパークのクリスマスを盛り上げます。

 

会場では、「食」からもクリスマスの雰囲気が楽しめる軽食や スイーツ、ドリンクなどを販売するキッチンカーによる「Xmas フードコート」(12月16日、17日、23日、24日)を設置する ほか、地元中学校・高校の吹奏楽部などが参加する「赤れんが Xmasコンサート」(12月23日、24日)、ダンスコンテストや ディスコタイムなどを行う「赤れんがXmasダンスフェスティバル」 (12月23日)など、観光客も市民も楽しめる様々な催しを実施 します。

 

「五老ヶ岳公園」は、東舞鶴地区と西舞鶴地区のほぼ中央に 位置し、標高301mの五老ヶ岳山頂に広がる自然公園です。 眼下に広がるリアス式海岸の舞鶴湾、遠く広がる若狭湾と空が 一体化したように見える景色は「近畿百景第1位」に選ばれ、 頂上にそびえる高さ50mの展望タワー「五老スカイタワー」の 展望デッキは、360度のパノラマの絶景を望むことができる ビューポイントとして人気があります。

 

五老ヶ岳山頂に建つ、高さ50mの五老スカイタワー

今冬、五老スカイタワーでは、クリスマスイルミネーションと プロジェクションマッピングの両方が楽しめる「GORO SKY TOWER WINTERイルミネーション&プロジェクション マッピング」を初開催します。

 

五老スカイタワーのプロジェクションマッピング(イメージ その1)

今年が初となる「GORO SKY TOWER Xmasイルミネー ション」は、12月の毎週土曜とクリスマスイブの12月24日 (日)の計6日間、五老スカイタワーの展望デッキの内観を クリスマスイメージのLEDで装飾し、タワー上部の外観をライト アップします。イルミネーションは17時~21時まで点灯します。

 

LEDで装飾した五老スカイタワーの展望デッキ(イメージ)

今年はイルミイベントと併せ、初めての試みとして、五老スカイ タワーの壁面にサンタクロースなどのクリスマスイメージや舞鶴の 映像を投映する「GORO SKY TOWERプロジェクションマッ ピング」を12月16日(土)と24日(日)の2日間開催します。 投映時間は17時~20時まで、時間中は繰り返し投映します。

 

五老スカイタワーのプロジェクションマッピング(イメージ その2)

なお、イルミネーションおよびプロジェクションマッピングのイベント実施日に限り、通常は9時~17時まで営業している「五老スカイタワー」の開館時間を21時まで延長し、展望デッキから夜の舞鶴湾や舞鶴市内の夜景を眺めることができます。

 

五老スカイタワーから望む舞鶴湾

このほか舞鶴市内では、舞鶴湾の北東部の平湾(たいらわん)に架かる全長735mの白い斜張橋「舞鶴クレインブリッジ」を、12月22日(金)~来年(平成30年)1月8日(月・祝)までの毎日、日没30分後~22時までライトアップするほか、JR東舞鶴駅と西舞鶴駅前で現在点灯中の「冬のイルミネーション」を来年2月20日(火)まで実施します。

舞鶴のクリスマスイルミネーション 概要

舞鶴赤れんがパーク

催事名称:「舞鶴赤れんがクリスマス~2017~」
※今回が初開催
※天候により内容変更あり

点灯期間:平成29年12月1日(金)~25日(月)までの毎日

点灯時間:17:30~22:00

点灯場所:舞鶴赤れんがパーク 5号棟前
所在地:舞鶴市字北吸1039-2
アクセス:JR東舞鶴駅から徒歩15分

入場料:無料

主催:
一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社 / 舞鶴地域本部(通称:舞鶴観光協会) / 舞鶴市

 

主な内容:
高さ約10m、約1万個の光が輝く巨大クリスマスツリーが初登場します!

同時開催:
ネオンアーティストの安彦哲男氏の新作を展示する「ネオンアーティスト 安彦哲男 ネオンアート展『時の流れ IN FOREST』」を同時開催します。

舞鶴赤れんがパークで実施するその他の催し

Xmasフードコート:
12月16日(土)、17日(日)、23日(土・祝)、24日(日)

赤れんがXmasコンサート:
12月23日(土・祝)、24日(日)

赤れんがXmasダンスフェスティバル:
12月23日(土・祝)など

一般の方からの問い合わせ先:
舞鶴赤れんがパーク 電話:0773-66-1096(9:00~17:00)

 

五老スカイタワー
催事全体名称:「GORO SKY TOWER WINTER イルミネーション&プロジェクションマッピング」
※今回が初開催
※天候により内容を変更する場合があります。

場所:五老スカイタワー(五老ヶ岳公園内)
所在地:舞鶴市上安237番地
アクセス(車の場合):JR西舞鶴駅から車で15分、舞鶴若狭道 舞鶴西ICから30分

主催:舞鶴市指定管理事業者 / 一般財団法人有本積善社

 

主な内容:

■「GORO SKY TOWER Xmasイルミネーション」

点灯日程:平成29年12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、24日(日)、30日(土)の計6日間

点灯時間:17:00~21:00

屋外見学料:無料(スカイタワー展望デッキ入館料別途)

 

■「GORO SKY TOWER プロジェクションマッピング」

投映日程:平成29年12月16日(土)、24日(日)の2日間

投映時間:17:00~20:00(時間中は繰り返し映写)

屋外見学料:無料(スカイタワー展望デッキ入館料別途)

備考:
・イベント実施日に限り、五老スカイタワーの開館時間を21時まで延長します。
※冬期(12月1日~3月31日)の営業時間は9:00~17:00まで。
※五老スカイタワー入館料:大人200円、小・中学生100円

・積雪や強風、凍結などによって道路が閉鎖される場合、イベントは中止します。

一般の方からの問い合わせ先:
五老スカイタワー管理事務所 電話:0773-66-2582
※11月30日まで(平日9:00~19:00、土曜・日曜9:00~21:00)

12月1日~30日まで(9:00~17:00、イベント実施日9:00~21:00)

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY