2018年1月、バナナ・ウォッチの新色が登場 Tissot Heritage Banana Centenary Edition

更新日:2017年12月08日(金)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2017年12月8日 7:00

この度、 2018年1月に“Tissot Heritage Banana Centenary Edition”[ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション]からシルバーフェイス×茶革ストラップの新色モデルを発売します。

 

 

 

2017年10月に発売し、ご好評を頂いている“Tissot Heritage Banana Centenary Edition””[ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション]は、1916年に登場したオリジナル「バナナ・ウォッチ」の誕生から100周年を経た記念すべき復刻モデルです。手首に添うかのようにカーブする長方形ケースに、文字盤には中央から放射状にデフォルメされた数字インデックスが伸びるこの本物の意匠は、その高い支持によって、時代を超越することを証明しています。中でも注目の日本限定モデルは、書の世界を思わせるモノクロームな色合いが装いに合わせやすく、発売以前よりお問い合わせを頂き、発売と共に完売しました(メーカー在庫)。

今回、多数のリクエストにお応えし、シルバーフェイスの新色モデルの登場となります。
新色モデルは、日本限定モデルと同様の黒のインデックスが踊るシルバーフェイスに、ブルーの針を採用。レザーストラップは型押しの茶革ストラップを合わせました。カジュアルからフォーマルまで合わせやすい色合いとジェンダーレスなデザインが、シェアウォッチとして身近な人と一緒に楽しむこともできるアイテムです。

 

Tissot Heritage Banana Centenary Edition[ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション ][発売中モデル]

T117.509.16.052.00

 

T117.509.36.022.00

 

T117.509.36.032.00

 

T117.509.36.052.00

 

・価格は消費税8%込みの価格に、括弧内に税抜価格が表示されています。
・価格はすべて2017年11月7日以降有効です。また予告なく変更されることがあります。

 

Tissot[ティソ] のロゴに刻まれた“+”は、1853年の創業以来誇り高く掲げたスイスの品質と信頼の象徴です。特殊な素材、先進的な機能、細部に至るまでこだわりを持ったデザインでありながら、手の届く本物のタイムピースを世界160か国以上に発信しています。Tissot[ティソ]こそが、Innovators by Tradition -伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーターの名にふさわしいイノベーターなのです。Tissot[ティソ]の優れた技術は、長い歴史の中で認められ、瞬間を極めるスポーツと深く関わり、オフィシャルタイムキーパーやグローバルパートナーも数多く務めています。そこにはバスケットボールのNBA、FIBA、CBA、モータースポーツのMotoGP™、FIMはじめ、Tour de France[ツール・ド・フランス]に代表されるサイクリング競技やラグビー、フェンシング、アイスホッケー、AFLオーストラリアンフットボールリーグまで含まれます。 www.tissotwatches.com

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY