鶏白湯と煮干しの合わせスープが美味しい!川崎の三三七(つけめん)

更新日:2018年03月09日(金)   
  

取材・文:TORU

更新日:2018年03月9日 7:00

川崎駅からは徒歩10分。鶏白湯と煮干しの濃厚なスープが美味しいつけ麺屋さん。三三七(三三㐂)。

神奈川でも屈指のラーメン・つけ麺激戦区の川崎。そんな川崎に美味しいつけ麺が食べられるお店があると聞いたので行ってみました。

三三七 味玉 煮番搾り(つけ麺)

煮番搾り+味付玉子トッピング ¥950。つけ麺の量は並盛り(200g)中盛り(300g)が同料金。この日は中盛りを注文。スープは事前の情報通り鶏白湯と煮干しを合わせた濃厚な味わいで、全粒粉入りの太麺によく絡み、よく合います。トッピングの味付玉子も程よい甘みと旨味で良いアクセントになっています。

 

ちなみに伺った時間は金曜日の18時頃。4人待ちの状態でしたが、食べ終わった頃には10人ほどの行列が出来ていました。つけ麺なので時間帯によってはラーメンより待ち時間が長く感じるかもしれないので、後ろに予定がある時は注意です。

 

川崎でつけ麺を食べたくなったときにはぜひとも再訪したいお店ですね。

三三七/三三㐂(さんさんなな)のお店情報(詳細)

店名三三七/三三㐂(さんさんなな)
電話044-246-0076
※予約不可
住所神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
営業時間[平日]
11:00~15:00(L.O.14:45)
17:00~23:00(L.O.22:45)

[土・日・祝]
11:00~23:00(L.O.22:45)

※日曜営業
定休日無休

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY