テアトル新宿にてシネマ健康会製作・松本卓也監督作品上映!

更新日:2016年05月18日(水)   
  

取材・文:TORU

更新日:2016年05月18日 10:38

6月21日、23日はテアトル新宿へ!

『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』 が入選した 第9回 田辺・弁慶映画祭の副賞として、 テアトル新宿 と シネ・リーブル梅田 で松本卓也監督作品が上映される事になりました。

 

テアトル新宿にてシネマ健康会製作・松本卓也監督作品『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』、『ライブハウス レクイエム』の長編2作がレイトショー上映されます。

 

『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』(2015年/日本/カラー/97分)

livehouse_requiem_01

(C)シネマ健康会/サーチン・フォー・マイ・フューチャー

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」のあらすじ

コウイチとミクは、付き合って5年。役者志望のコウイチは理想ばかりを語り毎日だらだ­らと過ごしていた。ある日、ミクは突然姿を消す。茫然とするコウイチの前に、二人の専門学校時代の同期で­ドキュメンタリー監督志望のユミコが現れる。

ユミコは「ミク探しを手伝うので、探す旅のドキュメントを撮らせて欲しい」と言った。
なぜミクはいなくなったのか。その答えを知る為、コウイチはミクを探す旅に出ることを­決意する。

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」解説

庄内地方を中心とした山形を舞台に、実際に俳優が手持ちカメラで撮影することによって­、旅人目線の風景や人々をリアルに映し出す意欲作。

様々な人に出会い、少しずつ変わっていくコウイチ。情けない大バカ野郎を監督自ら演じ、三人の奇妙な人間模様が描かれる。

出演

山本真由美 桜まゆみ 松本卓也 倉田奈純 後藤龍馬 森恵美 他

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」予告編

『ライブハウス レクイエム』(2015年/日本/カラー/78分)

☆MOOSIC LAB2015 参加作品

 

livehouse_requiem_02

(C)シネマ健康会/ライブハウス レクイエム

「ライブハウス レクイエム」のあらすじ

名物オーナーが亡くなり、閉店を余儀なくされた地方のライブハウス。追悼ライブのために奔走する店長とスタッフ、そしてミュージシャンらの姿を描く。笑いと涙と叫びの人間ドラマ。

「ライブハウス レクイエム」解説

舞台となるのは新潟県三条市にあるライブハウス。ラッパーのマチーデフが店舗スタッフのヨウイチ役、ヒューマンビートボクサーのサイ­ボーグかおりが、ライブハウスオーナーの娘・ユキ役を演じる。ほか様々なミュージシャンが 「音楽×映画」 のテーマのもと華を添える。ほぼ全ての劇中歌は、本作への書下ろし曲となる。

出演

マチーデフ サイボーグかおり 森下由美(だるま食堂) イグロヒデアキ バクザン 島隆一 巴山祐樹 岡田美香 チャンベビユウコ 倉田奈純 伊藤あすか­ 西尾美鈴 中村博和(NAMARA) 後藤龍馬 他

「ライブハウス レクイエム」予告編


上映後には松本監督とキャストによる舞台挨拶も予定しております。
ド平日のレイトショーですが、観に来て絶対に損はしません!

『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』、『ライブハウス レクイエム』レイトショーのイベント情報(詳細)

イベント名『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』、『ライブハウス レクイエム』レイトショー
会場テアトル新宿
開催日時2016年6月21日、2016年6月23日
出演者松本卓也

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY