「第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」2/22・23開催! ~ 静岡に集え!まくら投げ戦士たち! ~【参加者募集中】

更新日:2019年11月25日(月)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年11月25日 8:30

伊東市(庁舎:静岡県伊東市、市長:小野達也)は、令和2年2月22日(土・祝)・23日(日)に、地元高校生のアイデアをもとに立ち上げた「第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」を開催します。

全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉
https://itospa.com/event/detail_10004.html

伊東市内にある伊東高校城ヶ崎分校の生徒により“ストレスを溜め込みがちな現代人がストレスを発散できるもの”として提案された『まくら投げのすすめ』が、2010年の全国高等学校デザイン選手権大会(通称:デザセン)において、準優勝・市民賞・高校生賞を受賞し、その後、伊東温泉の魅力の発信に繋がるとして、まくら投げを競技化し、全国大会を開催するまでになりました。

1チーム8人で、リーダーの「大将」、掛け布団でガードする「リベロ」、相手を就寝に追いやる「アタッカー」、自陣に枕を運び入れる「サポーター」という4つのポジションに分かれ、枕を投げ合い、より多くの相手選手に枕を当てて就寝させるか、相手「大将」を就寝させたチームの勝利です。

厳格なルールや高度な戦略性があり、スポーツさながらのスリルを味わえる一方、畳のフィールドや浴衣のユニフォームが醸す和やかな雰囲気も、「まくら投げ大会」が支持される魅力の一つです。

近年では全国大会の出場枠を賭けた地方大会の催しが広がり、ますますの盛り上がりを見せる中、今年度から新体操団体元日本代表の畠山愛理さんを起用して、社員研修やチームビルディングにおける活用も紹介しています。

ポジションや戦略次第で、初心者も経験者も、男性も女性も隔てなく楽しめるので、歴戦の猛者から新たなチャレンジャーまで、幅広くお楽しみいただけます。

■関係サイト

・「第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」のお申し込みについて
 →伊豆・伊東観光ガイド( https://itospa.com/ )
・まくら投げ、社員研修、チームビルディングについて
 →まくら投げ in 伊東市( https://xn--in-c83am2tncs051a59ya8uithm.com/ )
 →全日本まくら投げ大会(公式)( https://makuranage.jp/ )

第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉のイベント情報(詳細)

イベント名第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉
会場伊東市民体育センター
開催日時2020年2月22日(土・祝)、2020年2月23日(日)
住所静岡県伊東市玖須美元和田716-115
詳細募集チーム数:
一般の部 43チーム
子供の部 9チーム
いずれも1チーム8~10人

参加費:
一般の部 5,000円(傷害保険料含)
子供の部 無料

申し込み:
11月30日(土)必着(持参の場合の受付時間は、平日の9:00~17:00)
持参または郵送
(申込先 〒414-0003 伊東市中央町13-28 伊東観光協会)
(1)参加申込書 (2)チーム紹介プロフィール
(3)誓約書 (4)参加承諾書(18歳未満の方のみ)

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY