長谷川町子生誕百年記念『長谷川町子記念館』 開館

更新日:2019年11月20日(水)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年11月20日 7:00

長谷川町子生誕百年記念『長谷川町子記念館』 開館に関するお知らせ

一般財団法人 長谷川町子美術館(東京都世田谷区桜新町1-30-6)では、長谷川町子生誕100年を記念して、『長谷川町子記念館(現・長谷川町子美術館の分館)』を2020年4月14日(火)にオープンする運びとなりました。

長谷川町子美術館は、長谷川町子が姉の毬子と蒐集した美術品を展示することを目的に1985年(昭和60年)に開館いたしました。漫画家の長谷川町子が建てた美術館ということで、マスコミ各社様にも大きく取り上げていただいたのですが、長谷川町子の漫画資料が展示されていると思いご来館される方々が多く、館内に急遽「町子コーナー」を設けて、長谷川町子作品や資料を展示し、これまで対応して参りました。しかしながら、スペースの都合上、これを目的にご来場される方々の満足を得る展示ができないこともあり、現在の長谷川町子美術館を町子自身がもともと考えていた目的である収蔵作品を展示する美術館の形にもどし、新たに長谷川町子美術館の分館として、『長谷川町子記念館』を建設することで、漫画家・長谷川町子の作品展示をこれまで以上により充実させることにいたしました。

新たな『長谷川町子記念館』では、町子の代表作である「サザエさん」、「エプロンおばさん」、「いじわるばあさん」の三大作品の世界観を感じていただくと同時に、長谷川町子が描いた様々な作品やその人となり、仕事の全貌がご覧いただけるように常設展示をいたします。また、企画展示室では、あらゆる角度から漫画家長谷川町子の仕事をご紹介する魅力的な企画を打ち出してゆきたいと考えております。さらに、館内には町子色満載のSHOP&CAFEも同時オープンいたします。長谷川町子の人間性や町子が生きた昭和の良さ(明るくポップで少しレトロ)が感じられる、とても居心地のよい空間です。日本初の女性漫画家である長谷川町子の功績を、後世に伝えてゆくためにも、この長谷川町子記念館が全国の方々、そして世界中の方々に愛していただけるように、スタッフ一同努めてまいります。

『サザエさん』第1巻表紙原画

館名:長谷川町子記念館
所在地:
東京都世田谷区桜新町1-30-6
*長谷川町子美術館、向かい側。

開館日:2020年4月14日(火)
開館時間:午前10時~午後5時30分(ご入館は午後5時まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は、翌日)、展示替期間、年末年始
お問い合わせ:一般財団法人 長谷川町子美術館 TEL/03-3701-8766
公式サイト:http://www.hasegawamachiko.jp/

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY