【重要なお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定されておりました一部イベントの中止・延期・変更。掲載中の飲食店及び一部の店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生しております。
詳細は各イベントページ、主催者、店舗のホームページにてご確認ください。

アメリカントラディショナルウェアの歴史〈Southwick(サウスウィック)〉が、この春 SHIPS にてついに復活。

更新日:2022年02月11日(金)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2022年02月11日 7:00

株式会社シップス(所在: 東京都中央区銀座 代表取締役社長: 三浦義哲)は、この2022年春に「Southwick(サウスウィック)」の商品展開を再始動させる事を発表します。

「Southwick(サウスウィック)」は、イタリア系移民のニコラス&ビトのグリエゴ兄弟によっ て、1929 年米国マサチューセッツ州・ローレンスに設立されたテーラリングファクトリー。 当初は、英国のスーツスタイルに影響を受けた製品が主でしたが、その後ナチュラルショルダーを新たに提案し、いま現在までアメリカントラディショナルの神髄として受け継が れている独自のスタイルを確立してきました。
2020 年までは、Brooks Brothers 社の傘下にて、同社における最高峰ラインのスーツ を製作。メイド・イン・USA を貫く希少なファクトリーとして、数多くのブランドの OEM も手掛 けるほど全幅の信頼を寄せられる存在でした。
シップスは、この“アメリカントラディショナルウェアの歴史”とも言える「Southwick」を継 承すべく、この 2022 年より従来の米国製を中心に本格始動します。

Southwick 2022 SPRING & SUMMER

2022年秋冬には、様々なブランドやクリエイターとコラボレーションし、新たな Southwick を提案。
シップスは、伝統を継承するとともに、これまで以上に Southwick の魅力や価値の可能性を広げていきます。

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

関連する記事

内容について連絡する

CATEGORY