日本最大級!オールジャンルのダンスフェスティバル 「にいがた総おどり祭」/2020年開催、参加エントリー受付開始!

更新日:2019年12月23日(月)   
  

取材・文:MuuM編集部

更新日:2019年12月23日 7:00

参加者約15,000人 来場者20万人超、今年も“踊りの祭典”の幕が開く

新潟総踊り祭実行委員会は、2020年9月19日(土)から9月21日(月祝)の3日間、新潟の中心市街地10会場にて、日本最大級のオールジャンルのダンスフェスティバル「2020にいがた総おどり祭」を開催いたします。
これに向けて、新潟総踊り祭実行委員会では2020年度の参加エントリーを受付開始いたしました。

第19回目の開催を迎える2020年は、踊りの楽しさ・人と地域の可能性を、より一層多くの方に実感いただけるよう、過去最大規模での開催を予定しております。

全国のダンスチーム・踊り団体の皆様、ぜひふるってご参加ください。

フィナーレの様子

公式サイト: http://www.soh-odori.net/

「にいがた総おどり祭」とは?

「次の世代のための感動ある世の中づくり」をコンセプトとして、2002年に新潟市で誕生。全国・海外からも、約250団体15,000人の踊り子と、20万人以上の観客が集う“踊りの祭典”。

最大の特徴は、参加にあたっての条件がたった一つしかないこと。唯一の参加条件「心を込めて踊ること」を満たせば、踊りのジャンル、年齢、国籍、参加人数、ほか、あらゆる踊り子が参加可能。HIPHOP、ストリート、チアリーディング、フラ、コンテンポラリー、民謡、よさこい、独自の創作演舞 etc…、例年、千差万別の個性が会場に花開きます。

その自由で温かい開催形態に惹かれ、年々参加者が増加。近年は「ふるさとイベント大賞」「ジャパン・ツーリズム・アワード」などでも高い評価を受け、全国的に熱烈なファンが増加中です。

公式サイト: http://www.soh-odori.net/
開催映像 : https://youtu.be/eqxLgW4W7eY

にいがた総おどり祭 募集概要

・参加条件     :「心をこめて表現すること」
・エントリー受付期間:2019年12月15日(日)~2020年5月31日(日)
※参加枠が一杯になり次第、締め切り

詳細はこちら: http://www.soh-odori.net/1046

にいがた総おどり祭のイベント情報(詳細)

イベント名にいがた総おどり祭
会場新潟市内 全10会場(万代シテイ、新潟駅ほか、中心市街地に会場が点在) ※予定
開催日時2020年9月19日(土)、2020年9月20日(日)、2020年9月21日(月祝)
詳細開催形態:
開催3日間を通して、全10の各会場で参加団体によるパフォーマンスが繰り広げられます
主催新潟総踊り祭実行委員会、新潟商工会議所

提供:@Press

スポンサーリンク

SNSでシェアする!
この記事を書いたライター
この記事をいいね!する

人気の記事

Facebookコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社フィールファインは一切の責任を負いません。

CATEGORY